toggle
Just another WordPress site

Q&A

Q&A


Q:仲介手数料はいくらですか?
A:家賃1ヶ月分の35%です。(入居時のみ)
※会社様の経費削減のお役に立てるように努力致します。

Q:全部日本語で対応してくれますか?
A:はい。全て日本語対応です。
※日本人スタッフと中国人スタッフ(日本語堪能)がお客様の上海での生活をいつもバックアップ致します。

Q:ネットの開通はどうしたら良いですか?
A:現在中国電信、移動、聯通などいくつかの通信会社があります。その中からお住まいになる場所でどこが良くてどのように申込したら良いか等をお伝えしサポート致します。
※当管理人もたくさん引っ越しをして色んな通信会社を試しました。虹橋地区は特に得意としています。ご相談ください。

Q:光熱費はどうやって払ったらいいですか?
A:お住まいのマンションによります。郵便ポストに請求書が入りますので、通常はそれをコンビニ払いや口座引き落とし、アリペイ払いなどでお支払いして頂きます。そのサポートも致します。
※一時期外国人はアリペイを作れない時期がありましたが今はどちらも作れます。ただし銀行口座との紐づけが必要になりますので、長期滞在ビザなどが口座作成には必要になってきます。

Q:部屋のものが壊れた。どうしたらいいですか?
A:修理が必要な場合はすぐにご連絡ください。
※特に入居後1~2ヶ月は色々と不都合が出やすい時期です。安く借りることは大事ですが一番はやはりアフターフォローです。中国は本当に色々トラブルが起こります。値段に釣り合っていない物件も多々あります。業者・大家への連絡→修理などはもちろん、日本人目線でのサポートも行います。

Q:アリペイやWECHATで支払いをしたいです。
A:サポート致します。ご連絡ください。

Q:物件内見までの流れを教えてください。
A:メールかお電話でご希望の部屋のタイプ、場所、予算、入居希望日を教えてください。その後すぐに条件に合ったお部屋の写真をSNSにてお送りいたします。その中で幾つか候補を頂き内見の日程を調整させて頂きます。

Q:気に入った物件が見つかったら?
A:内見で気に入った物件が見つかったら、追加で必要なものや家賃交渉などを始めていきます。我々もお客様のプラスが大きくなるように頑張ります。交渉がうまくいかず別の部屋を見たい場合はその旨仰ってください。良い部屋が見つかるまで我々も頑張ります。

交渉がうまくいけば賃貸契約書を作成しご捺印、入居日を決定し入居手続きを行います。近隣の派出所への届けも24時間以内に必要となりますので、入居日(前)に手続きを済ませれるように書類などを準備致します。

以前の住人の光熱(電気・水道・ガス)の使用量のチェック、引継ぎを行います。ネット系の設定もできるだけ早いうちにやっておきます。
※入居日のストレスをできるだけ軽減させるように早め早めに進めていきます。

Q:契約に期間は必要ですか?
A:通常年契約となります。不動産価格も年々上がっていますのでこれまでは複数年契約をしたほうが得になることが多かったです。しかし任期の問題などもございますので会社様のご都合をお聞きの上アドバイス、大家との年数交渉をさせて頂きます。
※契約途中で退去となると違約金が発生します(保証金が戻らない)のでご要望がございましたら入居前の交渉時に伝えておいたほうが良いです。

Q:日本のテレビは上海で見れますか?
A:WIFI環境が整っていれば上海にいても日本のテレビや有料放送を見ることができるサービスもご紹介できます。一週間分を録画できるタイプやオンタイムのみしか見れないものなどサービスや価格も色々とございます。ご相談ください。

Q:犬や猫などのペットを飼うことはできますか?
A:オーナー物件の場合はオーナーとの交渉となります。日本人の中にもペットを飼っているご家庭も多くペットホテルや動物病院などペットの環境は日本以上に良い部分もあるようです。

Q:実際の部屋の写真はありますか?
A:御座います。実際に今日空いているお部屋を写真としてあげたいのですが、諸事情もあり載せないようにしました。なぜかというと、すぐ別会社から写真を転載されたり、もしくはすぐ部屋も決まってしまうらです。しかも空室が埋まるまで実際2週間も空かないですから、いい部屋を見つけたら即決か頭金をいくらかいれないと取っておいてくれません。ですのでホームページに載せるより直接SNSで即流したほうが今はいいと考えています。

そもそも他の不動産屋に載っている物件情報は嘘が多いです。

同業者ですがいいます。基本的にネットで調べて出てくる写真や物件は偽物や、客を引き付けるためだけに載せているものです。家賃などは3割程度安く記載されていることが多いです。

それにつられて電話したら、「それはもう売れた。他に同じような物件があるから見ないか?」というのがよくあるパターンです。

皆さんもこういうことってありませんでしたか?

なので私たちサッチアズはご連絡を頂いた方に、wechat等で直接写真を見てもらうやり方にしました。

先ずはお住みになりたい地域やご予算などを頂いて、それに釣り合いそうな物件をSNS等で送らせて頂きます。これは良さそうだと感じたら内見のご予約を検討していきます。

お引越しを考えていらっしゃる方は是非ご連絡をください。

シェアする
電話でサッチアズに相談する