toggle
上海で日本人向けの賃貸物件をお探しなら実績多数のサッチアズへ!
2019-09-20

上海で賃貸物件を探す際一番やってはいけない事!

こんにちは。上海の日本人向け不動産屋サッチアズのブログです。上海の古北を中心に日本人向けの賃貸物件をご紹介しています。

その他、2019年度の最新の家賃相場や、駐在員に好まれる物件情報、格安でお得な賃貸情報、古北周辺のオススメマンション、上海で一人暮らしをする場合のマンションの選び方などを中心に記事を書いています。

上海に駐在が決まって部屋を探す時に一番やってはいけないこと

今回はこれについて書いてみます。結論から言うと、近所や職場の近くにある、道で見かけて適当に入った不動産屋では部屋を決めない、ということです。

そんな男気溢れるような決め方は不動産選びには間違いです。

その部屋に住む一年や二年が嫌な思いをする可能性が高まりますので、不動産屋選びは物件選びより重要です。

不動産屋と大家の関係性

世間一般にあるように不動産業界にもコネクションというものが大いに関係します。不動産屋はだたお客の住みたい物件を探すだけではないのです。いい不動産屋は良い大家の良い物件を探しています

もうご理解頂けるとおもいます。

つまり、不動産屋は良い大家をどれくらい知っているか、その部屋の大家と良好な関係にあるか、その大家の性格は?ケチかどうか、どういう交渉をすれば大家が条件を甘くできるか、などなどを良い不動産屋は考えます。

ですからお客様の求める上海での生活が快適に過ごせるような部屋を選んで頂きます。

問題が多い部屋は多い

上海に限らずどこの国でもありますが、日本のクオリティを求めても難しいところもあります。こんなに家賃が高いのに!と思ってもそんなものです。周りの駐在員さんの声を聴いても皆さん似たり寄ったりかもしれません。

ですがそれでも、この大家とこの部屋はオススメできない明らかな物件もあります。特に日本人は気になるポイントというものがありますし、それを分かっていないと、とんでもない物件を掴まされることになります。

我々にとっては全然没问题じゃない

中国の方は結構簡単に没问题を使いますよね。もう…長い人は良く知ってると思いますがあまり没问题じゃないときも結構使います。慣れてしまえば笑えるところなんですが、ちょっと気をつけましょうね。やはり日本人を良く知っている不動産屋じゃないと、これくらいは没问题が多くなりますから。

そういう訳で、いきなりその辺で不動産屋を探すというのは、我々から見るととんでもなくリスクが高いと思います。

できればその不動産屋のホームページやブログなどがちゃんと更新しているか、嘘が多くないか、ちゃんとしいるかどうか位は確認してくださいね。

 

【2019年で一番アクセスの多い記事】

2019年版、上海の日本人向け賃貸物件の正しい選び方を書きますね!

2019年度版、上海の日本人向け賃貸物件の正しい選び方を書きますね!

こちらも参考にどうぞ!

 

【サッチアズ公式ブログで人気の投稿】

古北一期と二期のエリア分けと家賃相場について↓

 

上海のおすすめホテル式マンション↓

管理人お勧めクレジットカード(海外用)↓

 

プレミアムは上海の浦東・虹橋空港でも無料でラウンジが使えるプライオリティパスがつきます

イモトのWiFi

VPNがついたプランもあり


上海の虹橋・古北・天山などの賃貸物件の仲介を受け付けております。ご多忙な方や遠方から上海に引っ越して来られる方にはWeChatやLINEにて物件情報をお送りします。

上海でのリーズナブルな物件、バスタブ付き物件、日本人向け物件をお探しの方は是非一度ご相談ください。

日系大手と同じアフターサービスをモットーにしています。

suchas(サッチアズ)不動産
上海市虹橋路1702号(水城路口)
TEL: 18721058710 (日本語専用)
suchas@room-shanghai.com

suchas日本部は、上海に駐在する日本人の方のための不動産屋です。日本人が一番多く住む虹橋・古北・天山エリアの賃貸を専門に、皆様の安全な生活をサポートしています。住まいの困り事、大家との攻めの交渉、お任せください。 ご相談はお電話・メール・wechatにて承っております。

(ID検索は、room-shanghai)

※当社は上海の日系企業様・個人事業主様・店舗様と多数の契約実績がございます。

シェアする
関連記事
電話でサッチアズに相談する