toggle
Just another WordPress site
2018-08-22

私の引越しの履歴書。私はこうして上海の部屋を決めた!②1LDKの匂いが酷いよ編

こちらが前回の記事になります。↓

私の引越しの履歴書。私はこうして上海の部屋を決めた!①間借り編

今回は前回に続きです。

とうとう上海での一人生活、自分の部屋での生活が始まります。

 

上海の部屋は引っ越し先には殆どの家具が揃っていることが多いです。Suchas管理にが今まで上海で住んだ家は全部家具付き物件です。

これは海外や外地から来た人にとっては非常に楽ですね!

だって重たいエアコンや家具類を持っていかなくて良い訳ですから。その分気に入らない色の家具や、
なんでこんなものを置くの?というような、、、趣味の悪い置物などもあります。

その辺は大家と入るときにお互い確認して

これは買ってほしい / これはいらないから処分してほしい / これは絶対に譲れない / これがないならもっと安くしてほしい

などといった交渉をしないといけませんね。

不動産賃貸の契約で一番大事なことは、最初が肝心!というやつです。
当たり前の話ですが、これが超!重要です。

後からこれが欲しかった、これはやっぱりこうしたい…

といってもお金を払ってしまえばなかなか時間は元にはもどりませんから、希望も叶えにくくなります。

なので最初の段階で大いに交渉してくだい!!

この辺は改めて「上海家賃交渉虎の巻」のコーナーでお伝えしていけたらと思います。

 

 

さてさて、本題に移りますね。

ようやく始まった一人生活で、私が待ち受けていたのは、
なんと、部屋の中のある「匂い」だったのです。

 

部屋探しの際に不動産屋と一緒に来た時には窓を開けていたから
気にならなかったのか、短時間だったからなのか分かりませんが、

どうも何かが気になる。

何か匂うような…気のせいかな…」

「何か部屋から圧のような感じを体が受ける…」

いや、気のせいかも。

とりあえず仕事も忙しいし夜も色々と会食が入っていたりしたので、数日は違和感はありつつも過ぎていきました。

しかし休日で一日中部屋にいることになったある日、

目の痛み」を感じるようになります。

やはりおかしい!!!!!!!!!!

急に交感神経がフル稼働てきました

…これはマジで生命の危機ってやつ!

ざわざわ……

私は急いで匂いや違和感の原因を探して回りました。

排水溝、キッチン、トイレ、壁、床、冷蔵庫、洗濯機、等などあらゆるもののにおいを嗅ぎますがわかりません。

は~、わからない。無理この部屋…どうしよう。。。

と一息つこうと窓を開け空気を入れ替えようとしたその時、
あるものの匂いが強烈に、近くに感じました。

 

ん???

 

これだ!!これが匂いの原因だ!!

窓の枠にはまっているゴム(ゴムパッキンのような?)
水の侵入を防ぐのが目的?のゴムが異常に匂うのです!

当時不動産バブルの真っただ中だった上海には、
とにかく早く安く作れ!的な内装は形だけ、塗装は激安な悪質なものも多くあり、
いわゆる「シックハウス症候群」で困っている人が多いと聞いていました。

 

そうなんです。
上海二件目にして、私がシックハウス症候群になりそうな部屋を借りてしまったのでした。

私の上海でのシックハウス症候群の原因はゴムでした

早速大家や不動産屋に連絡して、

とにかく匂いが酷いから来て!匂いの原因がわかったから。と。
そんなこんなでそのゴムを全はがしして捨ててもらい、一日部屋を風通しをよくして
おくと、部屋の匂いはなくなりました。

は~、これでやっと人並みの生活ができる…

と思ったSuchas管理人でした。

 

しかし、上海2件目のこの1LDKには、その後も色々と災難が訪れます。

ざわざわ……

この私の引っ越しの履歴書シリーズ、今日はここまでになります!

 

次回③は、この部屋の更なる災難、そして3部屋目へ引っ越し!について書く予定です。

※8回引越ししたから、⑧までこのシリーズがあるかと思います…

 

今は星空広場となった水城南路駅周辺には、
2010年当時、日本人が沢山出入りしてた洛城(ラクジョウ)広場という建物がありました。

もう懐かしいですね!

 

 

いまではこんな感じに、星空広場(スターライブ)と名を変えて新しい建物になっています。

 

人気の私の引越しの履歴書シリーズ!

①私はこうして上海の部屋を決めた~間借り編
②私はこうして上海の部屋を決めた~1LDK匂いが酷いよ編
③私はこうして上海の部屋を決めた~押金を取り戻せ編
④私はこうして上海の部屋を決めた~バスタブのある生活
⑤私はこうして上海の部屋を決めた~吉方位への引越し編
⑥私はこうして上海の部屋を決めた~ホテル式マンション編


上海の虹橋・古北・天山などの賃貸物件の仲介を受け付けております。ご多忙な方や遠方から上海に引っ越して来られる方にはWeChatやLINEにて物件情報をお送りします。

ローカルの不動産屋と同じ35%の手数料で、日系大手と同じアフターサービスを!

suchas(サッチアズ)不動産
上海市虹橋路1702号(水城路口)
TEL: 13148148710 (日本語専用)
suchas@room-shanghai.com

suchas日本部は、上海に駐在する日本人の方のための不動産屋です。日本人が一番多く住む虹橋・古北・天山エリアの賃貸を専門に、皆様の安全な生活をサポートしています。住まいの困り事、大家との攻めの交渉、お任せください。 ご相談はお電話・メール・wechatにて承っております。

 

 

 

シェアする
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

電話でサッチアズに相談する