toggle
Just another WordPress site
2018-09-13

2019年度版、上海の日本人向け賃貸物件の正しい選び方を書きますね!


上海で賃貸物件を借りる際に注意することとは何でしょうか?今回はそれについて書いていきます。

先ずはロケーション!

当たり前ですが、虹橋地区にするか古北地区にするか、天山地区、楼山関路周辺で探すか、もしくは市内、浦東地区と上海で日本人が住見やすい地域というものがあります。
そこをどのエリアにするかは先ず皆様も一番にお考えになるポイントだと思います。このエリアに住みたい!という明確なものがあればそこを先ず優先します。

次に賃貸物件のご予算を確認します

しかしこの段階ではお客様もまだぼんやりとしていて、その地区の相場や住みたいマンションについて等詳しくない場合もあります。(思っていたより高かった、という場合も多いです。)

ですので、ロケーションで選ばすにご予算からロケーションを考えるやり方もあります。

地下鉄の駅やバス停に近いかどうかを確認

皆さんが思うように出来るだけ地下鉄に近いほうが便利だと思います。しかし最近はモバイクやOFFO等シェアサイクルも上海市内はたくさんありますから、それを利用できる方は少し離れても昔よりは許容できるケースも増えました。

あと、ご家族連れ(特に小さいお子様)の場合、車道と歩道がしっかり分かれているか、近辺の道がガタガタしすぎてベビーカーが通りにくくないか、ベビーカーや障碍者用の地下鉄エレベーターはどの辺にあるか、等も確認しておいたほうが良いです。

お子様連れでお部屋選びに重要なのは部屋よりも施設の環境!

これが一番重要です。もちろん部屋の中身は大事ですが、部屋はその時のタイミングで空いていたりいなかったりしますが、そのビル周辺の環境や、施設に何があるか子供も遊べそうか安全そうかエントランスは綺麗かエレベーターはどうか段差はないか交通量が多すぎてうるさくないか、等などこういった情報は実際に見ないとわかりません。

サッチアズが大切にしていること

部屋の写真なども重要ではありますが、そういった施設周辺の環境や内部の状況、この賃貸物件に住んでみてどうだったか日本人がどれ位住んでいるかどういう特徴があるか、等住人目線での物件情報をできるだけ多く皆さんにお伝えするようにしています。

いい写真にだけだまされませんように。上海の賃貸は、ロケーション、予算、新しさ、綺麗さなど全てを満足する部屋を見つけるのは大変な街ではありますが、皆様が良い部屋と縁しますよう日本人目線で最大限のサポートをさせて頂きます。

【サッチアズ公式ブログで人気の投稿】

私の引越しの履歴書シリーズ①~⑥

アイのお給料の相場2019年


上海の虹橋・古北・天山などの賃貸物件の仲介を受け付けております。ご多忙な方や遠方から上海に引っ越して来られる方にはWeChatやLINEにて物件情報をお送りします。

ローカルの不動産屋と同じ35%の格安手数料で、日系大手と同じアフターサービスを!

suchas(サッチアズ)不動産
上海市虹橋路1702号(水城路口)
TEL: 13148148710 (日本語専用)
suchas@room-shanghai.com

suchas日本部は、上海に駐在する日本人の方のための不動産屋です。日本人が一番多く住む虹橋・古北・天山エリアの賃貸を専門に、皆様の安全な生活をサポートしています。住まいの困り事、大家との攻めの交渉、お任せください。 ご相談はお電話・メール・wechatにて承っております。

(IDはroom-shanghai)

シェアする
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

電話でサッチアズに相談する