toggle
上海で日本人向けの賃貸物件をお探しなら実績多数のサッチアズへ!
2018-09-16

「拝啓 在上海日系企業総務部 殿」過剰な家賃・仲介手数料を払い続けてはいませんか?一気に経費を削減できる妙案があります。

初めまして。強気な交渉を得意とする“闘う不動産屋サッチアズ”です。今回は上海で支社や拠点をお持ちの企業様へのご提案です。

海外に御社の社員を駐在させる際、上海の家賃や、賃貸の手数料が高すぎて困ったというご経験はございませんでしょうか?

現地社員の賃上げや全体的な家賃の上昇に伴い、現地での生産性が落ちている会社も多いようです。現状はまだ大丈夫でも、5年後、10年後も値上がりは続いていくようでは困ります。最悪な場合は撤退も検討しないといけなくなってしまいます。

そこでサッチアズは、御社の賃料に関係する固定費を最大限に削減するため、御社に対する仲介手数料は50%にてご奉仕させて頂きます。

御社の駐在員様の住居はどなたが決めているでしょうか?
御社と契約している不動産屋はどなたがお決めになったでしょうか?

昔から付き合いあったりすると、
どういう経緯でその不動産屋とお付き合いが始まったか、分からない担当の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現地のローカルスタッフから、「ここが良いから」と言われたから。
とか、
得意先やコンサル会社が「ここを使って」と言っていたから。

このような理由で、何故そこの不動産屋を利用しているのか
本社の担当者も分からないまま、何となく今に至る…
というケースも多いと思います。

ここの不動産屋が良いといった現地のローカルスタッフも
そこを勧めたコンサル会社様も、
もう今は上海にいないかもしれないし、もう昔のことは覚えていないかもしれませんね。

でも、いいのです。

だれも自分の懐は痛まないのですから。

 

儲かっている時はいいですよね。
どんどん社会に還元して頂いて。

しかし、生産性が上がってなく色々と見直しが必要であれば
弊社は御社の経費削減のために可能な限り奉仕・サービスをさせて頂きます。

見直しが必要であれば、
誰かに任せすぎず総務部ご自身で見直しをするべきです。

だれも責任を持たないような仕組みは一度見直しを行うべきです。

上海での賃貸やオフィス物件等をお探しの場合は是非サッチアズにご連絡ください。

敬具

【PR】管理人もやっているFX↓

 【PR】中国ATMで引き落とせるセゾン系プリペイドカード

【PR】日本で不要な荷物を収納するコンテナ↓



上海の虹橋・古北・天山などの賃貸物件の仲介を受け付けております。ご多忙な方や遠方から上海に引っ越して来られる方にはWeChatやLINEにて物件情報をお送りします。

我々のモットーは日系大手と同じアフターサービスを!

suchas(サッチアズ)不動産
上海市虹橋路1702号(水城路口)
TEL: 13148148710 (日本語専用)
suchas@room-shanghai.com

suchas日本部は、上海に駐在する日本人の方のための不動産屋です。日本人が一番多く住む虹橋・古北・天山エリアの賃貸を専門に、皆様の安全な生活をサポートしています。住まいの困り事、大家との攻めの交渉、その他アフターフォローはお任せください。 ご相談はお電話・メール・wechatにて承っております。

シェアする
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

電話でサッチアズに相談する